リトル・フィートの話

 リトル・フィートの話
画像

 たまにリトル・フィートを聴きたくなる。
1973年頃、リトル・フィートやオールマン・ブラザーズ・バンド
など南部全盛の頃スワンプ・ミュージックって呼ばれてたの知ってますか?
知っているかたは結構な年のロック・ファンですね。

 その頃、スワンプ2大巨頭のオールマン・ブラザーズ・バンドをストンーズに
リトル・フィートをビートルズに例えた人がいました。
曲作りの緻密さ重視のリトル・フィートに対してライブ重視の
オールマン・ブラザーズ・バンドと言われていたからかもしれません。

リトル・フィートといえば最高のアルバムが『Dixie Chicken』。
Dixie Chicken やRoll Um Easyはもちろん良いが、最大のおすすめが
アラン・トゥーサン作詞・作曲の"On Your Way Down"が渋い!!
ローエル・ジョージの歌とスライドが泣かせる。
アラン・トゥーサンの原曲も良いが、リトル・フィートの方が
アランさんには悪いが数段かっこいい!!
必聴だよ。

余談ですが、
 ジミ・ヘンドリックス ジャニス・ジョプリン ジョン・レノン
デュアン・オールマン  ローエル・ジョージ ステーブ・レイボーン
ロリー・ギャラガー  等々 ってなぜ 天才ミュージシャンは早死なの?
これって やっぱり 神様の仕業なの?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック