<夢(睡眠中の夢)の話 (1) >

<夢(睡眠中の夢)の話 (1) >

画像

 
  40年たとうが、何年たとうが、忘れられない夢がある。
 一番は何と言っても正夢だ。

 小学4年の春遠足の前日、目的地である大峰沼の途中に
大きな木の切り株があり、そこで一回目の休憩をとり、
そこで担任の小峰先生(女の先生)と 二人で座るという夢をみた。

当日、休憩の前に いっしょに上っていた仲良しのせいちゃんに
「ここから右に大きくまがると上り斜面に踊り場のような平らな
場所があり、その真ん中に大きな切り株があり、そこで休憩するよ。
その切り株に僕と小峰先生がすわるよ。」と言うと
せいちゃんは「うそダーイ!!」と馬鹿にしたものだから
僕は意地になって
「昨日夢で みたから、うそじゃない、じゃシッペ一回かけよう」
ということになり、せいちゃんは勝ち誇って「よーし、OK !! 」
と言った。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
結果は僕の勝ち。
初めて行ったところにもかかわらず すべて夢の通り、
しかも色つきの夢でした。

『それから正夢は?』と聞かれても 残念 これが 最初で最後
(これからの可能性は?)でしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック