<夢(睡眠中の夢)の話 (2) >

<夢(睡眠中の夢)の話 (2) >
画像

 40年たとうが、何年たとうが、忘れられない夢がある。
25才の頃、夢の中にNat King Coleがでてきた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
中学生の頃からNat King Cole が好きだった。 
正しくはナット・キング・コールと呼ぶのだろうが、
ラジオのアナウンサーはどうも「ナッキンコール」と
呼んでいたような気がする。艶のある声の主が
黒人と知ってなぜか嬉しかった。
なぜかこの頃から黒人がすきで、
一番好きな洋画スターも黒人のシドニー・ポワチエ
(「夜の大捜査線」「 いつも心に太陽を」「 招かれざる客」)
で日曜洋画劇場でもスパイ大作戦でも黒人がでるテレビが
好きだった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夢の話にもどります。
Nat King Coleが前にたって10人くらいの男に
「モナ・リザ」の歌唱指導をしている。
やがて合唱がはじまるが皆一番しか憶えてなくて
合唱が止まってしまう。
(Nat King Cole は好きで聞いていたが、あまりにも
ハードルが高すぎて歌詞を憶えて歌う対象にはなく、
無意識に憶えていたのだが、一番までだった。)

その時、Nat King Cole は僕のそばにきて 
「今から2番(Do You smile で始まる歌詞)を歌うから
憶えてね」と日本語で言い、3回ほど歌い、
それから全員で大合唱し、最後まで歌い終わったところで目がさめた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝興奮して起きた僕は、その頃、一緒に住んでいた
バンドメンバーの樋口に夢の一部始終を話し
「モナ・リザ」を最初から最後までスムーズに歌った。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ちなみに夜もう一回、樋口に「モナ・リザ」を
リクエストされたが、どうしても歌詞がでてこなくて
一番で終わったことは 言うまでもない。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック