オーティス・レディングを聴いて!!

オーティス・レディングを聴いて!!
画像


 高校時代の一番好きなシンガーがオーティス・レディングで、
続いてジミヘン・ストーンズ・ビートルズときて、時たま聴くクリームときます。

今でもオーティスは最高のヴォーカリストにかわりません(次はナット・キーン・コールかな)。
オーティスは26歳の全盛時に自家用飛行機による事故で亡くなるまで、ヒットを連発します。

聴いてほしいのは、次の2曲
 ○The Dock of the Bay
 ○Try a Little Tenderness

気に入ったら次もどうぞ
 ○I've Got Dreams to Remember
 ○I've Been Loving You too Long
 ○When a man loves a woman
 ○Send Me Some Lovin'
まだまだ ありますが 気に入ったらYou Tube で探してください。

余談ですが18歳からのバイト先が渋谷の「青い森」で、TV中継も
していた有名なライブスポットで沢山の有名シンガーの歌を仕事をしながら
タダできけたので最高に幸せな時代でした。
そこで仲良くなったのが、まだ無名の忌野 清志郎でした。
彼とは同じ年ということもあり好きな歌の趣味も合いよく話をしてました。
その頃から歌や音楽のセンスが抜群で必ずでBIGになるオーラに
溢れてました。

ということで おわかりでしょうが、ふたりのNO1がオーティスなのです。
オーティスのlive を聴くと よく「ガッツ ガッツ」がはいるのですが、
清志郎もよく「ガッツ ガッツ」がはいるでしょう。
清志郎のルーツはオーティスなんです。

psおまけ:オーティスのバックのギターは あのスティーブ・クロッパーですよ。
     渋いギターの鏡というか、渋いギターの神様かな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック