[フィルモアの奇蹟}

好きなCD VO9
アル・クーパー&マイク・ブルームフィールド[フィルモアの奇蹟}
画像


1968年一番聴いたアルバム。私がブルース・ギターで一番コピーし、
影響を受けたマイケル・ブルームフィールドの最高傑作ライブ。
透き通るような音色とタメのあるフレーズに とことん 酔いしれた。
アル・クーパーのオルガンの掛け合いが絶妙である。
素晴らしいブルースの名盤に間違いない。

ディスク:1
1. マイク・ブルームフィールドのオープニング・スピーチ
2. 59番街橋の歌 (フィーリン・グルーヴィー)
3. アイ・ワンダー・フー
4. 神聖にして犯すべからず
5. ザ・ウェイト
6. メリー・アン
7. 愛の終る日まで
8. ザッツ・オール・ライト
9. グリーン・オニオン

ディスク:2

1. アル・クーパーのオープニング・スピーチ
2. ソニー・ボーイ・ウィリアムスン
3. ノー・モア・ロンリー・ナイツ (寂しい夜はいらない)
4. ディア・ミスター・ファンタジー
5. 激しい恋はもうたくさん
6. 終曲(フィナーレ)/逃亡者

なかでも私達のバンドでも完全コピーしてた アイ・ワンダー・フー
メリー・アン 、ザッツ・オール・ライト 、ソニー・ボーイ・ウィリアムスン
の4曲は最高におしゃれな演奏になってる。
また ザ・バンドのザ・ウェイト やグリーン・オニオン も渋い演奏である。
ブルース好きなら必聴!!


 










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック