好きなCD VO19

好きなCD VO19

○「Born Under a Bad Sign 」Albert King 
「悪い星の下で生まれて」 アルバート・キング

画像



1967年のこのアルバムから「ボーン・アンダー・ア・バッド・サイン」
や「アズ・ザ・イアーズ・ゴー・パッシン・バイ」などを
白人ロック・バンドがこぞってカヴァーし、クラプトンもクリーム時代に
「Born Under a Bad Sign 」をカヴァーした。
アルバートのファンのギター・リストはスティービー・レイ・ボーンや
ジミ・ヘンドリックス、ジェフ・ベックなど数多い。


曲目リスト
1. Born Under a Bad Sign
2. Crosscut Saw
3. Kansas City
4. Oh, Pretty Woman
5. Down Don't Bother Me
6. The Hunter
7. I Almost Lost My Mind
8. Personal Manager
9. Laundromat Blues
10. As The Years Go Passing By
11. The Very Thought Of You

このBorn Under a Bad Signのバックのサウンドが最高にいい!!
ブッカーT&MG's(ブッカーT、スティーヴ・クロッパー、ダック・ダン、アル・ジャクソン)
アイザック・ヘイズ、メンフィス・ホーンズ。
そうそうたるメンバーがアルバートを支えているのだ。
なんてたって もう一本のギターはSTEVE CROPPER だから 渋いのだ。

アルバート・キングの絶頂期であるstax時代のスタジオ録音盤であり、
ブルースの名盤である。


 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック