「桃栗三年柿八年」

画像

「桃栗三年柿八年」





年とってるから ものごとわかっているとは かぎらない。

むしろ 頑固に なって 見えなくなっている部分の方がおおい。

年とってる分 少年の頭に 戻る時があっていい。
 
ものの見方を なるべく固定させない 頭の柔軟さが必要になってくる。

年とって はっきり していることは 苦手なことが見えていること。
できないことが はっきりしていること。

年とっても わかっていることは少ない。
わかっていないことのほうが 圧倒的におおい。

今日は数少ないわかっていることを紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

すきなことを 三年続けると 何かがみえてきます。

最初は 「これは無理かな できそうもないな
でも できるとかっこいいな」とか 「あの分野すきだけど ちょと
ハードル高いな」くらいな ことが 挑戦の しがい があるんです。

これが一日 十分でも いいんです。気楽に毎日続ければ
変わってくるんです。見えてくるんです。
要は 好きだってことが大事なんです。

好きなことだと 三年続けると かなりできてくる
から 不思議である。

結論

 年をとっても 三年続けると たいていのとこはできる。
但し 好きなことが条件である。

これを 昔のことわざで 「石の上にも三年」と思っていたが、

これが
「どんなに苦しくても大変でも、じっと辛抱すれば必ず報われる」

という意味なので 今の時代 嫌なことに 三年も我慢できないから
このことわざはあわない。

 
もうひとつ 「桃栗三年柿八年」(ももくりさんねんかきはちねん)

これだと 桃と栗は、芽が出てから三年、柿は八年で実を結ぶことから
何事も成果がでるまでに相応の年月がかかる という意味なので

こちらが ぴったりくる。

なにか 趣味でも 仕事でも 研究でも お試しあれ。
ちなみに 「努力」なんて はりきった 力みでなく
道楽くらいの 軽い感じで やったほうが 長続きしまっせ。

(余談:桃尻って色っぽい言葉ですこと)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック