偽装か誤表示か

偽装か誤表示か

画像


 
本日、10月26日 、とうとう63才となってしまった。
全く実感がない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
話は変わって
TVでメニュー表示と異なる食材を使用
していた問題で、ホテルの出崎弘社長の記者会見を見た。

原因は従業員の認識・知識不足にあるとして
「偽装でなく誤表示」と強調した。

これでは 『悪いのは現場の社員(コック又は板前)で、
トップは知らなかった』 
「現場では九条ネギも普通のネギも区別がつかない、
おまけのネギの値段も知らない」
といっているようなものだ。

ひどいのは トップだけでなく 記者にもある。
質疑を 「偽装ですか誤表示ですか」の
二者選択の質問でなく
「これは 明らかに偽装ですね」と問わねばならない。

表示が九条ネギなのだから、 普通のネギを仕入た時から
偽装なのだから 「偽装か誤表示か」と逃げ場をつくる
余地などまったくない。

二者選択の質問をした時から方向が違っているのだ。
ものごとを「白か黒」かでくくる 単純発想の質問は
記者として失格である。


ひどい会見である。
簡単にシンプルでよい。

私ならば 「明らかに客への ダマシですね」と質問する。

「いいえ」と答えるだろうから
では 「だましてないのですか?」
と こんなかんじで シンプルで 最も 適切な 言葉の
やり取りに もってゆけば
 すぐに 人間性が あらわれるのである。

TVのよいところは「ごまかしなど 通用しない」
ところである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
やれやれ 音楽はいいな、隠しがきかない。
ストレートである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック