「再起」

画像




 
 血圧が170以上の 日々が1か月ちかくも続いた。
薬もきかなかった。
精神状態も最悪だった。
脳の血管が 何本が切れたきがした。
まともな思考ができなくなってきた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 あの日々から2か月たった。
血圧も正常に戻った。

毎日 一時間ちかく歩いて、走った。
体重も7K落とした。
人間精神を保つのには 体力をつけるしかないことが
しみじみ わかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 気分一新 定職につくことにした。
もう仕事を選べる年ではない。

 タクシードライバーになった。
避けていた一番苦手な分野だが もしかしたら 
一番得意かも?

合宿で7日で2種免許をとり 学科も一回で合格。

そして乗務員証を掲げて あっという間に1か月たった。

 毎日、夕方の5時から朝の5時までが 仕事。

だが 不思議と苦ではない。

もしかしたら 合っているのかも。


いろんな 人生が みえる。

人の顔に 人生が みえる。

人の声に 人生が みえる。

ひとことだけでも 声をかける。

「冷房の 温度 どうですか?」

初めての不安が ここで 少しでも 溶ける。

何か 生きてきた。

人生の 再起が始まった。

これから 本当の ブルースが 歌えるのかな・・・・。

3か月ぶりに ギターでも 弾くか。

 

"「再起」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント