[フィルモアの奇蹟}

好きなCD VO9 アル・クーパー&マイク・ブルームフィールド[フィルモアの奇蹟} 1968年一番聴いたアルバム。私がブルース・ギターで一番コピーし、 影響を受けたマイケル・ブルームフィールドの最高傑作ライブ。 透き通るような音色とタメのあるフレーズに とことん 酔いしれた。 アル・クーパーのオルガンの掛け合いが絶…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The Allman Brothers {at Fillmore East }

好きなCD VO8 The Allman Brothers {at Fillmore East } 伝説の フィルモア・イーストは1971年3月12・13日の このライヴ録音を 最後に閉店となる。 デユアン・オールマンはこのライヴを制作する前にデレク&ドミノスの『レイラ』に参加、 エリック・クラプトンにグループへの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Jimi Hendrix「Are You Experienced」

好きなCD VO6 Jimi Hendrix「Are You Experienced」 時代は1967年、まだロックが完全認知されていない時代の最高傑作である。  ミッチ・ミッチェルのドラムもノエル・レディングのベースも素晴らしい。  あのJAZZの巨匠M.デイビスが「音楽を聴くための天性の耳を持…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

スティリー・ダン「彩(エイジャ)」

好きなCD VO5 スティリー・ダン「彩(エイジャ)」 1977年グラミー賞最優秀録音賞を獲得するなど1曲1曲に対する完成度が すばらしくドナルド・フェイゲンとウォルター・ベッカーのこの作品 への情熱が伝わってきます。 Larry Carlton、Joe Sample、Chuck Rainey、Steve Ga…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「I LOVE THE BLUES」(作詞No29) 

「I LOVE THE BLUES」今夜もブルースからのがれられない(作詞No29)  (1)ブ ブ ブ ブルース              I LOVE THE BLUES   ブルースも悪い女も どっちも しりにいかれちまう   だから今夜もブルースからのがれられねえ (2)CRY CRY 暗い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボブ・ディランを聴いて!!

 ボブ・ディランを聴いて!! 高校の時から「風に吹かれて」は知っていたがブルース・バンドを 組んだ20歳くらいからブルースとディランを平行して聴きまくった。 ここにディラン関係(ほとんどのCD・DVD・本)のものが沢山あるが、 この人の歌詞だけは訳詩を読んでもわからないのが多い。 一番ディランを聴き歌ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サム・クックを聴いて!!

サム・クックを聴いて!!  サム・クックといえば1960年代R&B(ソウル)界のスーパー・スターです。 1964年12月33歳という若さでロサンゼルスのモーテル管理人の女に射殺される。 サム・クックは歌手でけでなくで音楽出版社、レコード会社も設立し、 また公民権運動にも積極的でマルコムXやモハメド・アリとも親…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーティス・レディングを聴いて!!

オーティス・レディングを聴いて!!  高校時代の一番好きなシンガーがオーティス・レディングで、 続いてジミヘン・ストーンズ・ビートルズときて、時たま聴くクリームときます。 今でもオーティスは最高のヴォーカリストにかわりません(次はナット・キーン・コールかな)。 オーティスは26歳の全盛時に自家用飛行機による事故で亡く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョー・コッカー「You Are So Beautiful to me」

ジョー・コッカー「You Are So Beautiful to me」  ちょっとしんどい時も音楽っていいよね。 ジョー・コッカーの「You Are So Beautiful to me」は良いよ。 ビリー・プレストンのカバー曲で歌詞はシンプルですけど、それゆえか You Are So Beautiful …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静寂につつまれて (作詞No24) 

静寂につつまれて (作詞No24)  (1)「すこし さむくなってきたネ」って     君はよりそった         にび色の 空から 雪がふる    坂の途中  遠ざかる街    世界が白にとけて     静寂につつまれて      ふたり 空に舞う       まどろみは ひかりの中に …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミッドナイトはデンジャラス タイム (作詞No23) 

ミッドナイトはデンジャラス タイム (作詞No23)   (1) ミッドナイトはデンジャラス タイム     天使が あちらに 帰るころ       危険なやつらが起き出した    魔女さまのご登場    あなた好みの女に化けて 色じかけで せめてくる    いちどくらいと 気を許しゃ    地獄の底…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Silence (作詞No22)

Silence (作詞No22)   (1)       静寂の時  Silence    夜の舟が  Silence             時の狭間(はざま)に  迷い込む      水面(みなも)に映る  月の舟      夜が舞う  月が舞う 夢が舞う  春が舞う      シル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜想曲(ノクターン)(作詞No21) 

夜想曲(ノクターン)(作詞No21)  (1) あなたの いない夜は こんなにも 長いのね    こんな 素敵な LADY に  なったのに あなたの舟は どこまで いったのですか うつろう 季節の狭間で 泣いてしまう     傲慢と いう名の 若さを捨てて 今あなたに 愛されたいのに 月の光で 寝…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

New Morning (母なる大地に抱かれて)(作詞No19)

New Morning (母なる大地に抱かれて)(作詞No19) (1) 生きとし生けるものの 息吹(いぶき)を 感じて  父なる空の   はてなさに  ふれ 母なる大地の やさしさに 抱(いだ)かれて   New morning それは 新しい朝のはじまり New morning それは 新しい朝 New M…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more