テーマ:ロック

モジョハンド クラブ "ソウル Drinking Blues"

ソウル Drinking Blues カモチャン:作曲 高 不二丸:作詞  ちょっとおしゃれな曲になりました。 カモチャンの渋い歌が聴けます。 水戸mojo hand でのライブです。 (作詞No28)  (1)Last night きのう drinking  マ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

mojo hand に感謝

mojo hand に感謝 今日は元気ない人間が音楽をとおして元気になって ゆく大馬鹿野郎の話をします。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 50歳を過ぎてから 悲しいことが ずっと続いている。 よくも まあ あきれてしまうほど 次から次へと 続いている。 ・・・・・・・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近お気に入りのYOU TUBE(3)

最近お気に入りのYOU TUBE(3) ①サマータイム・ブルース/RCサクセション 2009年5月2日忌野 清志郎、癌性リンパ管症のため死去。  18の時、バイト先の「青い森」で出会い同じ時代を生きた。    本物のミュージシャンだった。  好きな音楽がぴったりあったせいもあり、清…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好きなCD VO23

好きなCD VO23 ○ C.C.R. クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル 元気になりたい時、熱くかっこいいボーカルを聴きたい時は、 なんといってもCCRだ。 ジョン・フォガティの パワフルでずしんと重みがあって ブルージーでソウルフルなヴォーカルは他に類がない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神になったギタリスト

ジミ・ヘンドリックス ~神になったギタリスト①~ ④ 検索でで 「神になったギタリスト」で入力すると出てきます。 ①~ ④ までで ひとつが 11 分から12分です。 これは BBCのドキュメンタリー番組 "神になったギタリストー・ジミ・ヘンドリックス" からのものです。 彼を見出したアニマルズの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好きなCD VO22

好きなCD VO22 ○ボブ・ディラン 「Highway 61 Revisited 」  ディランのアルバムは全部好きなのだが、一番はと言われると 中でも マイク・ブルームフィールドやアル・クーパーも 参加している「Highway 61 Revisited 」のライブ感が好きである。  曲目リスト 1. …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好きなCD VO21

好きなCD VO21 ○ Santana 「Supernatural 」 サンタナのアルバムは 昔からよく聴いていたが、 今は、ほとんどきかなくなった。 最近ウォーキングをする時、、この「Supernatural 」を  聴くと 気分が高揚するので、ボリュームを大にして  歩くと とても 軽快に 歩ける。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

You Tube で聴く好きな曲 NO3  

You Tube で聴く好きな曲 NO3  ○ Eric Clapton 「Have you ever loved a woman 」  ご存知 Freddie King の18番だが、この曲はクラプトンの方が好き。 数あるクラプトンの スローブルースの中ではも この曲のギターは 最高に 泣きまくって いる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好きなCD VO20

好きなCD VO20 Abbey Road ザ・ビートルズ もうビートルズ については すべてのアルバムがベストなので こめんとは なし。 ただ 一番 多く聴いたのは Abbey Road 、次がホワイトアルバム だと思う。 曲目リスト 1. Abbey Road Documentary 2.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好きなCD VO18

好きなCD VO18 エリック・クラプトン 「461オーシャン・ブールヴァード 」 クラプトンは大好きなギターリストでもあり 歌手でもあるので、 ほとんどのアルバムを持っているが これはレゲエ気分に させてくれるアルバムだ。 曲目リスト 1. マザーレス・チルドレス 2. ギヴ・ミー・ストレングス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好きなCD VO16

好きなCD VO16 ザ・ローリング・ストーンズ 『ブラック・アンド・ブルー』 これは1976年発売で、これ以前のアルバムでは、 1972年の2枚組『メイン・ストリートのならず者』、1973年『山羊の頭のスープ』、 1974年:『イッツ・オンリー・ロックンロール』が好きだが、今でも 一番聴くのが『ブラック・アン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好きなCD VO15

好きなCD VO15 crosby stills nash & young [ Deja Vu ] これは、もう宝石のようなアルバムだ。 全曲素晴らしいのだが、特に1の Carry On から7のOur House までが最高。「TEACT YOUR CHILDREN」のような楽しい曲もあり、 「Almost …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好きなDVD VO1

好きなDVD VO1 No Direction Home: Bob Dylan 2005年12月 ボブ・ディラン・ ノー・ディレクション・ホーム ◎監督:マーティン・スコセッシ 210分 ◎キャスト:ボブ・ディラン/ジョーン・バエズ/アレン・ギンズバーグ/ アル・クーパー/デイブ・ヴァ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好きなCD VO14

好きなCD VO14 ニール・ヤング「ハーベスト 」 1972年全米No.1ヒットシングル"Heart of Gold(邦題:孤独の旅路)"には、 ジェームス・テイラーとリンダ・ロンシュタットがバック・コーラスで 参加してる事実を出すまでもなく、この曲はまさしく この時代を代表する 名曲である。 ニー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好きなCD VO13

好きなCD VO13 ザ・バンド「ムーンドッグ・マチネー 」 ロックンロールやR&Bばっかり集めた最高にご機嫌な一枚。 途中の息抜き曲の「第三の男」がこれまた 最高におしゃれ。 曲目リスト 1. 流れ者 (エイント・ガット・ノー・ホーム) 2. ホーリー・カウ 3. シェア・ユア・ラヴ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好きなCD VO12

好きなCD VO12 ザ・バンド「ラスト・ワルツ 」 「ラスト・ワルツ」はアメリカン・ロック界の実力NO1といわれたザ・バンド のラスト・ライブということで、豪華なゲスト・ミュージシャンが参加し、 ザ・バンドと競演を果たした。 コンサート出演のゲスト・ミュージシャン ボブ・ディラン ニール・ヤン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Stevie Ray Vaughan [Sky Is Crying]

好きなCD VO10 Stevie Ray Vaughan [Sky Is Crying] Stevieは1990年、35歳の若さでヘリコプター事故により他界した。 この追悼アルバムは1991年Stevieの兄貴、Jimmyが編集したした 未発表曲集の名盤です。 Billbord誌アルバムチャート初登場、で第10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[フィルモアの奇蹟}

好きなCD VO9 アル・クーパー&マイク・ブルームフィールド[フィルモアの奇蹟} 1968年一番聴いたアルバム。私がブルース・ギターで一番コピーし、 影響を受けたマイケル・ブルームフィールドの最高傑作ライブ。 透き通るような音色とタメのあるフレーズに とことん 酔いしれた。 アル・クーパーのオルガンの掛け合いが絶…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The Allman Brothers {at Fillmore East }

好きなCD VO8 The Allman Brothers {at Fillmore East } 伝説の フィルモア・イーストは1971年3月12・13日の このライヴ録音を 最後に閉店となる。 デユアン・オールマンはこのライヴを制作する前にデレク&ドミノスの『レイラ』に参加、 エリック・クラプトンにグループへの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Eric Clapton {Rrom the Cradle}

好きなCD VO7 Eric Clapton {Rrom the Cradle} ブルース好きでしかもクラプトン好きには たまらないアルバム。  弾きまくっていますぞ。 曲目リスト 1. Blues Before Sunrise 2. Third Degree 3. Reconsider…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Jimi Hendrix「Are You Experienced」

好きなCD VO6 Jimi Hendrix「Are You Experienced」 時代は1967年、まだロックが完全認知されていない時代の最高傑作である。  ミッチ・ミッチェルのドラムもノエル・レディングのベースも素晴らしい。  あのJAZZの巨匠M.デイビスが「音楽を聴くための天性の耳を持…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

スティリー・ダン「彩(エイジャ)」

好きなCD VO5 スティリー・ダン「彩(エイジャ)」 1977年グラミー賞最優秀録音賞を獲得するなど1曲1曲に対する完成度が すばらしくドナルド・フェイゲンとウォルター・ベッカーのこの作品 への情熱が伝わってきます。 Larry Carlton、Joe Sample、Chuck Rainey、Steve Ga…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Carney 「 レオン・ラッセル」

好きなCD VO2 Carney 「 レオン・ラッセル」 1. タイト・ロープ 2. アウト・イン・ザ・ウッド 3. ミー・アンド・ベイビー・ジェーン 4. マンハッタン島のセレナーデ 5. ケイジャン・ラヴ・ソング 6. ローラー・ダービー 7. カーニー …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Carole King「 Tapestry」

好きなCD VO1 Carole King「 Tapestry」 Carole King キャロル・キング TAPESTRY(つづれおり) 1.  I Feel the Earth Move  2.  So Far Away  3.  It's Too Late  4.  Home Again…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョー・コッカー「You Are So Beautiful to me」

ジョー・コッカー「You Are So Beautiful to me」  ちょっとしんどい時も音楽っていいよね。 ジョー・コッカーの「You Are So Beautiful to me」は良いよ。 ビリー・プレストンのカバー曲で歌詞はシンプルですけど、それゆえか You Are So Beautiful …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボズ・スキャッグス

 ボズ・スキャッグス 体調が最悪、おまけに精神的にも落ち込んでいる。 寝れば良いのだがこんな時は昔から好きな音楽に癒されてきた気がする。 そうだボズ・スキャッグスを聴こう。  最初「loan me a dime」を聴く。 バックでDuane Allmanがかっこ良いブルースを弾いている。 懐かしいマイナーブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リトル・フィートの話

 リトル・フィートの話  たまにリトル・フィートを聴きたくなる。 1973年頃、リトル・フィートやオールマン・ブラザーズ・バンド など南部全盛の頃スワンプ・ミュージックって呼ばれてたの知ってますか? 知っているかたは結構な年のロック・ファンですね。  その頃、スワンプ2大巨頭のオールマン・ブラザーズ・バンドをストンーズ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ザ・バンドの話

 ザ・バンドの話  たまにザ・バンドを聴きたくなる。 彼らはボブ・ディランのバックバンドで有名になったが、 ザ・バンドのCD(ついレコードと書いてしまいそうになる)は、 いわゆる{ハズレ}がない。どの曲も構成がすばらしく、曲に哀愁がある。 ディランに誘われ、彼の隠遁地であるニューヨーク郊外のウッドストックに 住みついた彼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more